オール電化にするメリット|岐阜県岐阜市

TEL050-5218-2278
受付:9:00~18:00 土日祝休

オール電化にするメリット

photo

オール電化とは、これまでガスを使用していたお風呂などの給湯や調理用コンロの熱源を、すべて電気にて賄えるシステムのことをいいます。

オール電化にすることで月々の光熱費を節約することになるのはもちろんのこと、二酸化炭素(CO2)の削減となることから、地球環境を守ることにもつながります。

光熱費の節約

オール電化の一番のメリットは光熱費の節約です。通常であればガスと電気の2種類の料金を別々に支払うことになりますが、オール電化にすることですべて電気代のみの支払いとなります。

特にLPガスを使用している地域の家庭にとっては、ガスの使用がなくなることで、光熱費の節約の恩恵が受けやすくなります。

それからオール電化で使用されるエコキュートは、料金の安い深夜電力を使用してお湯を沸かしておくことで、昼間の給湯に使われる費用を少なくすることにもつながります。

他にも新築の場合、ガス管の新設工事をする必要がなくなるため、工事費用を他の用途に使うことができます。

災害リスクの減少

火災の原因の中で最も多いものにガスコンロから引火があります。特に天ぷらやフライを揚げている時の油によるものが多いようです。

オール電化でIHクッキングヒーターにすることで、そうした火災のリスクや、ガス漏れや不完全燃焼による事故のリスクを減らしてくれます。

そして地震などの災害時の復旧も、ガスに比べて電気の方が早い傾向があり、エコキュート内のお湯を一時的にトイレや手洗いなどに使用できるのもメリットとなります。

補助金や税制面の優遇措置

オール電化のリフォームをすることで、省エネルギー関連の補助金や税制面の優遇措置が受けられるケースがあります。

詳しくはお住いの都道府県や市区町村に問い合わせするか、ホームページにて確認してください。

それから金融機関によっては、オール電化のリフォームのための特別金利や、保険会社にもよりますが、火災保険料の減額の対象となることもあります。

清掃が簡単

ガスコンロの場合、五徳などの焦げや、凹凸による清掃のしにくさがありますが、IHクッキングヒーターの場合、汚れにもよりますが、基本的には表面をサッと拭くだけで清掃が完了するというメリットがあります。

↑ PAGE TOP